政党とは? 政治の基本となる政党をわかりやすく解説! | SayGee!![セイジー!] | 政治・選挙の基礎から最新ニュースまで、わかりやすく解説!
記事イメージ

政党とは? 政治の基本となる政党をわかりやすく解説!

  • 政党の基礎
  • 皆様ご存知のように、政党とは、国会議員が集まって作られるチームです。

    そして、日本に限らず世界中の国では、現代の政治を行う上で「政党」は欠かせない存在です。

     

    なぜ「政党」がそんなに大事なのでしょうか?

    答えは簡単、それが効率的だからです。

    政治家側からしても、一人で行動するよりみんなで行動した方が、活動範囲も説得力が上がりますし、投票する側からしても、いちいち候補者一人ひとりに耳を傾けなくても、その候補者が所属している政党を見れば、大体その人の政策を予想することが出来ます。

    そして、衆議院選挙で選ばれた数が一番多い政党のリーダーが総理大臣になり、その総理大臣が内閣を作っていくので、選挙で勝った政党が国を引っぱっていくことになります。

    逆に言えば、めっちゃくっちゃ素晴らしい候補者が居て、その人が選挙区で100%の得票で国会議員になったとしても、その人の政党が最大政党でなければ、総理大臣になることは有り得ません。

     

    ということで、現代の政治では政党は非常に重要な役割をもっており、政治を理解するには政党を理解することが必要不可欠です。

    今回は、そんな「政党」の解説をしていきます!

     

    それでは、レッツビギン!

     

    政党

    日本の政党

    まず、現在存在する日本の政党を紹介します!

    jimin

    自民党

    まずは皆様ご存知、自民党です。

    この自民党、何がすごいって、これまでの歴史がハンパないんです。

    1955年に決闘してから2016年までの61年間のうち、なんと52年間は自民党が政権を握っているのです。ほとんどですね。

    なので、「自民党から政権を奪う」ということは、本当に「歴史を動かす」レベルのことになるのです。

    2016年10月現在の自民党の議席数は、
    衆議院:292議席 参議院:122議席です。

    議席数とは、国会議員の数です。

    衆議院は全員で475人ですが、その内の292人が自民党の議員、という形になります。

     

    minshin

    民進党

    次は民進党!2016年に民主党から民進党に改名しました。

    この民進党、長年自民党に次ぐナンバー2の政党として君臨してきました。

    2009年には、それまで13年間続いていた自民党政権をひっくり返し、政権を奪取したことは、まさに歴史を動かしました。

    しかし、政権運営が上手くいかず、わずか3年で再び自民党に政権を奪い返されました。

    とはいえども、まだまだナンバー2政党であり、自民の背中を虎視眈々と狙っております。

    2016年10月現在の民進党の議席数は、
    衆議院:97議席 参議院:49議席です。

     

     

    komei

    公明党

    日本でも最大級の宗教団体・創価学会が支持することで有名な公明党です。

    公明党は自民党と非常に仲が良く、1999年から現在に至るまでの約15年間、自民党が第一党の際は連立政権(協力して政権を建てる)を摂っています。

    議席数も毎選挙安定しており、2016年10月現在の公明党の議席数は、
    衆議院:35議席 参議院:25議席です。

     

    kyosan

    共産党

    近年の共産党の特徴は、なんといっても「反自民」のスタンスです。近年では、安保法の強行採決や憲法改正問題など、自民党の積極的な政策が目立つ中、それに対して徹底的にツッコむことで、勢力を伸ばしています。

    2016年10月現在の共産党の議席数は、
    衆議院:21議席 参議院:14議席です。

     

     

    ishin

    日本維新の会

    こちらも最近ノリに乗っている政党です。

    元は2010年に作られた「大阪維新の会」で、大阪府内のみで活動している政党でしたが、2012年に国政進出すると、数回名前を変えたのち、2016年には日本維新の会となりました。

    2016年現在、大阪や兵庫では圧倒的な支持を持っているものの、関西以外での支持率は低いです。

    しかし、まだまだ若い政党ということで、今後の伸びが期待されている政党でもあります。

    2016年10月現在の日本維新の会の議席数は、
    衆議院:15議席 参議院:12議席です。

     

    jiyu

    自由党

    日本の政界で絶大なる権力を持つ、小沢一郎さんの政党です。

    「政治とカネ」で非常にダーティーなイメージが定着してしまった小沢一郎さんが、「国民の生活が第一」とのキャッチフレーズの元で運営しておりますが、なかなか波に乗り切れていません。

    2016年10月現在の議席数は、
    衆議院:2議席 参議院:4議席です。

     

     

    shamin

    社民党

    現存する政党の中では、前身を含むと共産党の次に歴史が古いこの社民党。

    しかし、政策も共産党と似ており、社民党の票が共産党に流れてきているなどの理由で、年々勢力は弱まってきております。

    2016年10月現在の議席数は、
    衆議院:2議席 参議院:2議席です。

     

    kokoro

    日本のこころを大切にする党

    名前の通り、「今までの日本を大切にする」をモットーの党。

    ただ、正直なところ広い範囲で自民党と政策が似ているため、あまり波には乗り切れていない政党です。

    2016年10月現在の議席数は、
    衆議院:0議席 参議院:3議席です。

     

    以上が、今現在活動中の「日本の政党」です。

    各政党の詳しい特徴や政策などは、こちらの政党カテゴリにてご説明しております!

    どうぞご覧くださいませ!

     

    日本の政治団体

    ただ、政治に関わる団体は、上の政党以外にもあります。

    それが、政治団体です。

    • 日本を元気にする会
    • 沖縄社会大衆党
    • 新党大地
    • 幸福実現党
    • 減税日本
    • 支持政党なし

    などがあります。

     

    政党と政治団体の違い

    「政党」と「政治団体」は、ともにOO党と名乗っているため、見た目では判断できませんが、大きな違いがあります。それが「政党交付金をもらえるか、もらえないか」という点です。

     

    政党交付金(政党助成金)

    政党は、政党交付金が貰うことができますが、政治団体は貰うことができません。

    政党交付金とは、国のお金から「その時の人口×250円」が政党の議席数で割って配られ、それを選挙資金にしたり、政党の運営資金にしたりします。

     

    2015年度の政党交付金は、人口約1億2800万人×250円=約320億円を、下記の図のように分け合いました。

    %e6%94%bf%e5%85%9a%e5%8a%a9%e6%88%90%e9%87%91-01

    すごいですね!自民党は1年で170億のもお金を手にしています。

    お金の出所は国庫(国のお財布)なので、もちろん私たちの税金なども入っております。

    ですので、このお金は大切にしてほしいですね。

    また、共産党は「政党助成金を受け取るなんて、憲法違反だ!」「税金の無駄使いだ!」といって政党助成金の受け取りを拒否しています。男らしい!

     

    あと、この表を作っていて改めて思いましたが、政党が変わりすぎですね。

    この表にある政党で、翌年2016年に名前が変わってない政党(今も存続する政党)って、11政党中4政党(自民・公明・社民・日本を元気に)しかないんです!

    これじゃ、国民もついていけないですよね。ほんと。

    国会議員の都合で政党名を変えるのは仕方ないですが、もうちょっと国民のことを考えてほしいものです。ほんとに!

     

    政党の条件

    政党になるには、下記の条件のいずれかを満たさないといけません。

    • 国会議員が5人以上所属している。
    • 最近の選挙で(前回の衆院選、前回の参院選、前々回の参院選のどれか)で、全体の2%以上の得票をしている。

    以上のいずれかが必要です。

    現在の政党でも「日本のこころを大切にする党」は、3人しか国会議員がいませんが、前回の衆議院選挙の比例代表で得票率が2.65%だったので、次の衆院選挙までは「政党」です。

     

    まとめ

    それでは、今回のまとめです!

    • 現代の政治は、個人よりも「政党」が大きな力を持っている。
    • 政党は2016年現在8団体あり、それ以外は単なる「政治団体」
    • 政治団体は「政党交付金」はもらえない。

    ということでした!

     

    それではまた次回お会いしましょう!チャオ!